ドイツ/ダークセン社のグラフィックスポットライト

耐熱ガラス板(ゴボ)に1200dpiの特殊レーザー加工をすることで、
文字や画像をフルカラーで遠距離でも鮮明に映し出すことが可能です。
アクセサリーを使用することで、「円を描く」「一方向の動き」「旗のように靡かせる」「水の流れ」等、さまざまな表現が可能です。
通常、高所に看板を取り付ける場合には、設置コストや取替えコストが膨大に掛かります。
しかし、グラフィックスポットライトは、設置コストも安く、耐熱ガラス板(ゴボ)を取り替えるだけでタイムリーにイベントをアピールすることができますので、広告だけではなく多目的な利用が可能となります。
詳細はこちらからどうぞ(別ページに移動します)

弊社実績

愛知万博2005(名古屋)・BMWジャパン(東京)・日本丸(清水港)・電通(安藤忠雄:イタリア)・イオン(浜松)・JR(東京) その他多数